【配布ワールド】The Unusual SkyBlock紹介

管理人
こんにちは『まいくら.jp』(@maikura_jp)です!
イツキ☆
イツキ☆
こんにちは。この記事を書いたライターの『』です!
名前をクリックすると私の書いた記事一覧が見れます。

今回は「The Unusual SkyBlock ver. 12.0.7」をご紹介します!

かなりの大作で30名以上の制作チームで制作しているワールドです。

Sponsored Link

とても全てを紹介しきれないので、今回はデータの導入から1つ目の島までの進め方をご紹介します。

導入方法

この配布ワールドはよくある、マイクラ非公式フォーラムからダウンロードという方式ではなく、

専用の公式サイトがあり、そこからダウンロードするという珍しいタイプの配布ワールドです。

The Unusual SkyBlockサイトから、メニューバーに「ダウンロード」という項目があるのでそこからダウンロードできます。

ダウンロードしたZipファイルを展開して、savesフォルダーに入れてください。

チュートリアル

まず配布ワールドのデータ内に「readme」ファイルがあるので、内容を確認します。

ワールドに入るとスポーンするのがここです。

正面には大きな村人の像があります。

目の前に4つの看板があり、最初の説明とクリア条件が書いてあります。

まずは左右の通路に進むと、製作者のSkullブロックが飾られています。

通路を抜けると水路を囲むように足場があり、その1つ1つに看板を押すと表示されるチュートリアルメッセージが仕込まれています。

職業決定

チュートリアルを読み終えたら職業に就きます。職業につくことで様々なスキルが使えるようになるそうです。

チュートリアルを終えて最初の島に戻ってきました。宙に浮いたブロックを渡っていくと

ゲートです。ここから通常世界と呼ばれるスカイブロックの世界に飛びます

ゲートの奥にはタイトルが掲げられています。

ゲートを通ると大きな神殿のような場所にワープします。

この村人と取引することで職業を決定、また転職が出来ます。

職業を決めました。そして先に進むと不穏な看板が。

下には大きな穴がありますが、意を決して飛び込んでみます。

始まりの島

通常世界にワープしました。ここが起点となるスポーン島です。ここからはブロックの設置・破壊が可能となります。

目の前のチェストではこれから必要になるであろう武器や食料、少しの砂利・草ブロックとベットが入っています。

辺りには様々な島が浮いていますね、遂にここからスカイブロックが始まります!

月を模った島

スポーン島から一番近いのがこの島。ここには3つのドロッパー・ディスペンサーが隠されていて、その中には先に進む為の重要なアイテムが手に入ります。

中心に1つ隠れているのが見えますね。蔦に隠れているので、インベントリを開けないように思いますが、他のディスペンサーにハサミが隠されているので先にそれを探しましょう。

ハサミで切り取った蔦は砂利を浮かして足場にする際に使うので、慎重に回収しましょう。

最後に

というわけで、今回は「The Unusual SkyBlock ver. 12.0.7」をご紹介しました。

気になった方は是非こちらのリンクからダウンロードして遊んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。